The Melancholy of なむ

夢が叶った跡

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TCP/IP同時接続数の変更方法

実はTCP/IPの接続数の上限がXPSP2以前までは無制限だったのだが

SP2から10に制限されているのをご存じだろうか?

普通にPC使う人には10でも全然問題ないんでしょうがねぇ(実際今まで困ってないっしょ?)

10以上の接続があると、ある一定間隔で処理されるようになるようです

(・∀・)ゥィルスー!に感染した場合他のホストへの影響を最小限に食い止めるための処置で接続数が10のようらしいです

VISTAでは10以上のようですがそれでも少ない値に設定されているようですね

なので変える人は自己責任で行ってください

必要なもの

XPSP2の方
ToolDownloadCom からBiotSetup.zipをDL

XPSP3の方
ToolDownloadComからtcpip-patcher-hwrms.zipをDL

VISTAの方
half-open.comからHalf-open limit fix 4.1をDL

微妙に長いので久々に続きに書きますよぉ


XPSP2の方

DLしたBiotSetup.zipを解凍します

BiotSetup.exeを起動してインストールしましょう

完了したら 「プログラム」→「eEye Digital Security」→「Biot」からBiotを起動します

起動時はタスク・トレイに表示されるようですのでダブルクリックで窓を表示

設定ダイアログから数字を256ぐらいに設定させてあげましょう

Applyで設定糸冬 了

BiotはWINのシステムファイルを書き換えるわけではないので再起動するたびに設定は元に戻ります

なのでSP2の人は変えたい時に変えましょう

SP3には対応されていないので次はSP3の設定方法


XPSP3の方

tcpip-patcher-hwrms.zipを解凍して tcpip-patcher-hwrms.exeを起動させます

窓が開くので数値を256ぐらにしましょうか

設定後はWINの再起動がかかりますので再起動しましょう

tcpip-patcher-hwrms.exeはWINのシステムを書き換えるものですので嫌なら他にTCPZ_20081129.zipなどの

SP2と同じようなメモリ書き換える奴なので再起動時に元の値に戻ることが可能です


VISTAの方(XPでも可能ですよ)

Half-open limit fix 4.1.exeを起動させましょう

Half-open limit fix 4.1からは日本語にも対応されているので英語苦手でもダィジョ─(b'3`*)─ブ!!ですよw

ss113.jpg

まず数値を決めましょう♪大体256ぐらいでいいでしょうかね

その次にtcpip.sysに追加を押しましょう

後は再起動かかるのかな?

これもWINのシステムを書き換えるので嫌ならXPSP3の時に紹介したTCPZ_20081129.zipを使いましょうねぇ

参考記事:TCP/IP同時接続数の変更


雑記をちょいと

アキバ逝ってきました

何買ったかは次の記事でです

ではノシ

| お役立ち | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linkinpark41.blog90.fc2.com/tb.php/221-69b3f5a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。