The Melancholy of なむ

夢が叶った跡

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こういうゲーム環境を作りたいもんだと思った



RADEONのHD5000シリーズがとうとうDX11をサポートし、WINDOWS7もVISTAを越す勢いで売れています

まだDX11をサポートするソフトが出ていないもののCRYSIS2などではDX11はサポートされ

このように3Dモニタでゲームをすることも可能になるのです!これがいわゆるEyefinityと言われる技術

右にはゲーム内のプレイヤーの右側が左には〃の左側が映されるのですごい臨場感をあじわえるという仕組み

これはFPSのクリアリングの仕方が変わると言うことでもあるのでプロゲーマーは首を鍛えないといけませんw

リアルクリアリングですねぇwwwwぐりんぐりんしてる感じ

人間の視野はついでに止っているときに最大200°まで見渡せるみたいですね(ほぼ同じ視界でゲームが出来る!さらにバーチャルから抜け出せなくなりそうですw)

モニタも安くなってきているので3画面+HD5000+GTX220ぐらいを春には作りたいなぁ・・・

計算をゲフォのGTX220にして3D処理をHD5000に分担するとFPS(Frame Per Secondの方w)が飛躍的に上がるらしいですからねぇ♪電源は使い回せるや

次の記事で上の処理分担について書こうと思います(まだまとまっていなかったりwわかりやすいところで調べてくる)

| ゲームプレイ動画 | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://linkinpark41.blog90.fc2.com/tb.php/276-018bfdb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。